謝恩会の幹事になってお悩みの方におすすめのケータリング

小学校、中学校、高校、そして大学と学校を卒業するとき、お世話になった先生方や、ともに学んだ仲間たちに感謝の気持ちを込めて集うのが謝恩会です。
謝恩会は学校側がきちんと計画して行われるところもありますが、一方で保護者や学生が幹事となって行うケースもあります。
幹事になった方が悩むのが、どのような会場で謝恩会をするのか、料理のメニューやプログラムはどうするかということです。
まず思いつくのがレストランやホテルの会場を貸し切って行うというものです。
謝恩会は一般的に卒業式の直後に行うことも多く、学校の近くに適したレストランやホテルがある場合は良いのですが、住宅地などに学校がある場合は良いお店を見つけるのが難しくなってきます。
しかもホテルやレストランを貸し切るとかなり価格も割高になってしまうことがあり、参加者の負担を考えるとなかなか決めることができないという幹事さんもいらっしゃいます。
せっかく謝恩会をやるのだったらみんなが笑顔になれるおいしい料理と、温かい雰囲気の会場を用意したい、そのような方にお勧めなのがケータリングです。
ケータリングは謝恩会に最適ということで、今、多くの幹事さんに選ばれている謝恩会の新しい形なのです。

ケータリングとは?

ケータリングという言葉は知っていても、実際に利用したことはないという方も多いものです。
レストランから取るデリバリーとはどのように違うの?という方もいらっしゃることでしょう。
ケータリングとは、料理はもちろん、謝恩会などのパーティーに必要な食器やテーブルクロス、カトラリーなどのテーブルセッティング、そして業者によっては演出まで手がけてくれるサービスです。
デリバリーの場合、提供されるのは料理のメニューだけですが、ケータリングは料理以外にもテーブルセッティングやシェフ・スタッフによるサーブなどのサービスまで受けることができます。
例えば、学校の体育館や地区の公民館などの少し広めのスペースがあれば、ケータリングの会社が会場セッティングやテーブルセッティングを手がけてくれ、立派な謝恩会の会場となるのです。
会場に掛かる費用を抑えながら、充実の料理やおしゃれなテーブルセッティングを楽しむことができるのがケータリングの魅力です。

さまざまなケータリング業者のサービス

ケータリングの利用者はここ数年で飛躍的に伸び、それに伴ってさまざまな専門業者が幅広いサービスを提供するようになっています。
例えば、美味しい料理にこだわって有名なシェフが料理のプロデュースを手掛けているところや、板前さんがその場で寿司を握ってくれるような、メニューにこだわったサービスを提供してくれるところがあります。
また、会場の雰囲気を大切にしたいというパーティーでは花をふんだんにあしらう場合や、海外からのお客様が集まるパーティーでは和の雰囲気を演出するなど、目的に合わせた会場セッティングを手がけてくれるところもあります。
できるだけ費用を抑えたいという場合は、料理の提供とテーブルセッティングに絞ったサービスを受けることで、価格を抑えながらみんなが喜ぶおいしい料理を提供することができます。

ケータリングが謝恩会の定番の形に

このようにケータリングは謝恩会の新しいスタイルになりつつあります。
さまざまなケータリングの業者を比較しながら、価格とサービスがマッチした謝恩会に最適なものを選びましょう。
幹事さんがあらかじめケータリングスタッフと念入りに打ち合わせすることで、謝恩会を素敵に演出することができます。
卒業の喜びと、先生方への感謝、ともに学んだ仲間とのお別れの思いにあふれた謝恩会を持てるよう、ケータリングがしっかりとサポートしてくれます。

https://motake.jp/

  • Posted on 26. 4月 2018
  • Written by author
  • Categories: 未分類
Leave a comment

There are no comments yet.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA