子供の都合に合わせての会場選びは大変

子供の成長に従い、様々なお祝いごとでちょっとした食事会を開く機会は多くなります。
また、子供が幼稚園などに通い始めるとママ友との交流も出来てパーティーをしようと提案されることもあります。
しかし、ある程度の年齢の子供であればレストランなどに連れて行っても大人しくしていることは出来るでしょうが、年齢が幼くなればなるほど大人しく食事をするのは難しくなります。
特に赤ちゃんの場合はおむつを交換したりしなければなりませんし、周囲の状況などお構いなしに泣き出すので迷惑を掛けてしまう可能性もあります。
周りに気遣いながら食事をする、というのも大変ですし、何より折角美味しいものを食べられる機会なのに子供にばかり気を回して楽しくなくなってしまいます。
子供が泣いたり騒いだりしても落ち着いて食事をしたり対応が出来る環境を整えるためにホームパーティーを検討する人が増えており、あえてレストランではなく自宅を選択してストレスを軽減しているのです。

ホームパーティーで利用したいケータリング

ホームパーティーを開く時に一番の問題として表面化するのは料理であり、食事をどうするかというのが頭を抱える要因になりやすいです。
出前でお寿司を取るというのも悪くはありませんが、祝いの席であれば多少奮発して見栄えの良い料理を振る舞いたいものです。
このような状況で利用したいのがケータリングであり、ケータリングを利用することによってバラエティ豊かに料理を並べることも出来ますし、出席者の好みなどを勘案出来ますので不満を持たれないおもてなしをすることが可能です。

ケータリングを頼む時に考えておきたいこと

ケータリングをお願いする時に考えておきたいのは、どのようなシチュエーションでサービスを利用したいかということです。
ママ友が集まるホームパーティーで利用をしたいのか、子供のお祝いの席で利用をしたいのか、シチュエーションによってどのようなサービスを利用するのかが変化します。
例えばママ友が集まるホームパーティーならば、料理だけを宅配してもらって気兼ねなく食事を楽しんでもらい、親戚が集まるお祝いの席なら自宅で料理を作ってもらい温かい状態で提供出来るようにするといったことです。
料理を配達するだけのデリバリーに近いケータリングサービスもあれば、自宅にシェフがやって来て自宅のキッチンで料理を作り配膳から後片付けまでしっかりとやってくれるサービスもあります。
どのような形態が最も好ましいかを考えておくと失敗することはないでしょう。
また、子供が食べやすいメニューを用意出来るかということもよく確認しておく必要があります。
大人と同じものを食べさせても問題は無いのですが、大人は美味しくても子供の口には合わないものがありますので、子供専用のメニューがあるかどうかを事前に確認しておくと良いです。
子供専用のメニューが無くても子供が好みそうな料理をチョイスして注文出来るかどうかを確かめておくだけでも子供が不満を持って癇癪を起こす可能性を低くすることが出来ます。
一番重要なのは予算をどの程度で考えているかということです。
どんなに良いサービスだと思っても予算が見合わなければサービスを買うことは出来ませんし、手痛い出費になってしまう可能性もあります。
予算に見合ったサービスでより良いと思えるものを選択すると、予算オーバーにならずに満足度の高いものになるでしょう。

 

複数の業者から見積もりを取っておこう

ケータリング会社は数が多く、料金や料理などが一律一緒ではないのでその会社にしかないオプションサービスなどがあります。
いろいろと組み合わせることによって料金が変わっていきますので、同じようなサービスを組み合わせたつもりでも会社によって差が出ます。
一社だけだとどの程度が適正価格なのかが分からないことも多いので、複数の会社から見積もりを取っておきましょう。

  • Posted on 8. 5月 2018
  • Written by author
  • Categories: 未分類
Leave a comment

There are no comments yet.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA